母乳が出てても…

新婚で、出産後に主人とのHが激減しました。
主人が高齢で、性欲が衰えてしまい勃起しないのであれば、納得がいきます。
母になっても女としての性欲は健在です。
そんな夫婦間でのエッチはたまにするていどになりました。
そのたまにするエッチの話になりますが、必ずペニスを口に含ませ、射精するまで舐めさせられます。
そのお礼として、クンニを期待するのですが、射精後には私の手をもっていき、ペニスをしごかせます。
やや立って来たところで、再び口で大きくさせてからのエッチになります。

主人のセックスに対する不満

一度ならず、毎回同じような展開のセックスに対して、不満です。
その理由は、私に対する前戯がなく、自分だけが気持ちよくなるなんて許せません。

手抜きというかなんというか、単に出したい為にフェラをしてるみたいで、精神的に嫌になりました。
こんなエッチならば、しないほうがいいと思いました。
そこで、何度か断っているうちに求められなくなりました。

時期に妊娠したのもあって、セックスレス夫婦になりました。
主人がくっついてきたり、甘えてきたりするものの、私の体を求めなくなりました。
一緒にお風呂に入っているときに、この話題をとりあげると、「お腹もかなり大きくなってきたし心配だから産まれるまでやめておこうよ」と言われました。
心配してくれているんだなと思いつつ、何だか複雑な心境でした。
今まで、セックスレスでしたが、気にすることがなく、過ごしてきました。
でも、主人のこの言葉を聞いた夜になると、悲しくて寝れませんでした。
自分でもよく分からない感情です。
女として求められないという悲しさなんでしょうか、今までにない感情です。

妊娠中のセックスレス期間

それから、今まで私が口と手でする事が多かったのですが、それも遠慮されるようになりました。
以前は、前儀のないセックスは納得がいきませんでしたが、今回は違います。
妊娠中、主人が気持ちよくなってくれたら、それだけでも良いと思えるようになりました。
それでも、それすら求められないようになりました。
私は女として魅力がないのかなとか考えてしまうようになりました。

再び、この様なことを話題にすると、主人は「そんなことはない」と言ってくれます。
仕事が終わったらすぐに帰ってきてくれて、家事を手伝ってくれます。
休日は一緒にいてくれますし、すごく愛情を感じます。
それなのに、なぜか気持ちが落ちたままです。
このまま、この状態が当たり前になったらセックスレスとかになってしまうのかもしれないという不安が芽生えました。

無事に健康な子供を出産し、いざセックスができると思いきや、主人はなかなか求めてきません。
私のほうから誘っても、「まだ産後だし、子宮を傷つけるといけないから、ぶよぶよになったお腹が元に戻るまで控えよう」と言われました。
それなら、以前のように口と手でしてあげようかと言っても、「いいよ」と遠慮します。

胸が張り母乳が出ます

産後は胸が張り母乳が出ます。
それでも、私はセックスがしたくなります。
セックスができない性的欲求の不満と旦那に対する不満が、ストレスとなり蓄積して頭がおかしくなりそうです。
子供がいることから、浮気を考えましたが相手がいません。
決して、女として魅力がないわけではないと思います。
独身でしたら、気晴らしに遊びに行くこともできますが、子供がいるとその様な行動は制限されてしまいます。
姑も気を遣ってくれて、昼間お出かけしておいでと言われるのですが、行くあてがありません。
主人以外の男性とセックスができないのであれば、性的な快感だけを求めて、大人のおもちゃを購入することも考えました。
でも、主人ならいざ知らず、万が一姑に見つかるようであれば、死にたくなります。
これほど追い詰められているのであれば、絶対に匿名で内緒にしてくれるセックスをするしかありません。
家庭のことを考えて、女にも風俗があればいいと思いました。
後腐れがなくて、その場限りで精神的な負担もないからです。

かといって、風俗で働く男性は、常に女性を相手にしているわけで感染症などが心配です。
きちんと検査をしているお店は、それなりに価格が高く、主婦には手が及びません。

女にも風俗があればいいのに…

無償で、私の要望を叶えてくれるサイトにたどり着き、セックスレス解決隊にお願いすることにしました。
女としてみてもらいたいし、扱われたい。
忘れかけていた、セックスの感覚を取り戻したい一心でした。

私の願いは想像を超えた満足のできる内容でした。
母乳が張っていたので、そのことを告げると、愛撫するようにやさしく包み込むように揉んでくれました。
いつもなら、その程度では出ない母乳が、恥ずかしいくらいにピュ~、ピュ~、飛び出しました。
こんなにも母乳が飛び散り続けるものだったなんて、新発見でした。
「母乳が、まだ出るよ」「奥さん、綺麗だね」「とてもお産をした体とは思えないよ」「スタイルがいいね」
このような言葉が、久しぶりに聞かされて、お世辞だとしても、女としての自覚が芽生えました。
クンニされている時も、久しぶりに迎えるオーガズムが何度となくいくことができました。
挿入されながら、おっぱいを揉まれると、母乳が飛び散るさまが、今までにないエロさがあって壮観でした。
自分でも、すごい母乳だと確認しました。
二人して白い液体にまみれて、汗だくになったセックスが、スポーツを終えたような爽快感が残りました。
おかげさまで、セックスレスから開放されたことで、また母として戻る気になりました。
暫くは、セックスレスでも頑張っていけそうです。
今度は、取り戻した女の自信で主人を誘惑してみようと思います。

悩んでいても、悪戯に時間が過ぎるだけで悩みがやまない。
本当に助けてもらいたい貴女の心を大事にします。
相談内容はすべて秘密厳守ですから安心です。

おんなだってエッチがしたい
↑↑↑↑↑
セックスレスを解消するために申し込む。

sex

無償でセックスレスサポーター(パートナー)を紹介しています。

セックスレスを解消した体験談

女だってセックスがしたい[ セックスレスの定義 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスの実態 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ なぜセックスレスが問題なのか? SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ なぜセックスをしないのか? SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスをしたくない理由 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ どちらが拒否 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスの原因 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ さて、どうしましょう? SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスで離婚を経験した SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスしたいは非常に健全な欲望であり健康な証 ]
女だってセックスがしたい[ 男性の六割は女性にガンガン責められたい。 ]
女だってセックスがしたい[ シングルマザーのセックスレス ]
女だってセックスがしたい[ 誰にも知られたくないけれどセックスがしたい ]
女だってセックスがしたい[ 旦那にセックスがしたいといえない ]
女だってセックスがしたい[ おちんちんを舐めたい ]
女だってセックスがしたい[ セックスレス脱却体験告白手記 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスによるエッチ後の筋肉痛 ]



男に抱かれたいセックスレス

女だってエッチがしたい
トップページへもどる

直線上に配置

()
  セックスレス 母になって(母乳が出て)もエッチがしたいです