旦那にいえない。

結婚して2年半、子供が一人います。
普通の家庭だと思っていたけれど、最近不安になることがあります。
外から見れば幸せな家庭に見えますが、最近セックスがご無沙汰なんです。
結婚当初からして、セックスの回数が確実に減っています。
甘えた声でおねだりしても、キスをしても、エッチまでたどり着きません。
一緒にお風呂に入る機会があるので、この時にフェラまでしても、セックスに及び事ができませんでした。
さすがにこの日は、顔で笑って、心がかなりくぼみました。

疲れているんだ、ごめんよ。 愛しているよ。 可愛いな、おまえ。 など、言ってはくれますが、エッチはありません。

女として、魅力が欠けてしまったのでしょうか。
もう1ヶ月以上エッチがありません。
2~3週間のセックスレスでも辛かったのに、今回は最長記録を更新中です。

何度も挑戦して、誘っているものの旦那のペニスは勃起するけれど、彼から求めてくることがありません。
しまいには、何度か私から誘っているものの、エッチまで及ばないとおねだりし辛くなりました。
また、断られたらと考えると、二度と誘えません。
いやいやセックスをされるのもいやだし、様子を見るつもりがセックスレスになりました。

セックスが気持ちいいから、したいというわけではなく、抱かれることで、気持ちが安心するのです。
口だけではなく、愛されているという実感がわくのです。
以前では、段なの自分勝手なセックスに対して頭に来ることもしばしばありました。
でも、それよりも誘われない、夫婦の営みがない現実が本当に淋しい。

旦那と私はまだ若いです。
このまま永久にセックスがないのかと思うと怖いです。
このような思いが、潜在意識にあるのか、深夜に目が覚めたり、突然涙が湧き出したりします。
不安で、夜も寝られないときがあります。

正直、一人でエッチをしたことがあります。
オーガズムを体感できるのですが、精神的な落ち込みは、埋まりません。
そこで、思い切って、後腐れのないセックスを求めていたところ、ここにたどり着きました。
最初は半信半疑でしたが、藁をもすがる思いでしたので、申し込みをしました。
いざとなれば断ることもできるということでしたので、不安はありませんでした。
待ち合わせ場所も、住まいから離れていたところでしたので、安心でした。
妊娠や病気はもちろん、あとあとばれる心配がないのがよかったです。
秘密厳守で、相談を受け、サポーターさんを紹介していただきました。

緊張している私を、最後まで包んでくれるやさしいおもてなしで、満足のできるないようでした。
久しぶりに、自分の身体が勝手に反応するほどの快感や、男性が私の身体に対して興奮している姿や空気が刺激的でした。
それに応じるかのように、私の身体も硬直して何度もオーガズムを迎えることができました。
あえいでいる自分が別人のように思えました。
このころになると、自分を解放しており、サポーターさんに対しては昔からの知り合いのような感じになりました。
私のあそこが「ぐちょぐちょ」音を立てているのがわかりました。
久しぶりの体験でした。この音が、より私を淫靡にさせました。
もっと可愛がられたくて、旦那にもしていなかったフェラチオを自分から進んで、していました。
サポーターさんにほめられました。フェラチオが上手だよと言われてますます興奮しました。
口の中で、硬くなっていくペニスが、さらなるセックスを期待させました。
バックで子宮をつつかれるのが、今までにない気持ちよさで、産後に性感帯が変わっているのだと実感しました。

この後、同じサポーターさんを指名して何度かお会いしました。
二度目以降となると、気心が知れているので、早く濡れるようになりました。
何度目くらいからでしょうか、セックスをしていると自分では気がつかなかったのですが、やさしい口調になったようです。
友達に指摘されて、気がついたのですが、このサポートを受ける前、かなり神経質でイライラしていたみたいです。
お笑い番組を見て、笑っているのを見て、旦那が驚くほど、私は暫く笑顔を忘れていたみたいでした。
そして、いつになく「おまえ、最近また綺麗になったな」と旦那が言うのです。
私はセックスによる効果だと気がつきましたが、またかよそでセックスをしているとはいえません。
「もう一度、妻を口説いてみる?」とさりげなく口にすることができたのです。
今まではありえないことでした。精神的な余裕ができていたのでしょう。
これを機会に、旦那とセックスをすることができました。
二人目の子供を作ろうということになり、それを口実に、セックスレスを回復できそうです。

サポーターさんへの連絡は、こちらが求めない限り、連絡が来ることがありません。
そして、連絡がないということは、家庭に戻ったことであり、事務所からも問いただされることはありません。
本当に手前勝手な要望にこたえていただき、家庭を取り戻すことができました。
今では、深夜に突然起きることも泣くこともありません。
本当にありがとうございました。
また、私と同じように悩まれている女性の方で、このような体験談が参考になれればと思い、投稿を許可しました。
一人でいると、不安も募りますが、その不安を分割してくれることで、負担も減ります。
思い切って相談して、よかったと今でも思っています。


悩んでいても、悪戯に時間が過ぎるだけで悩みがやまない。
本当に助けてもらいたい貴女の心を大事にします。
相談内容はすべて秘密厳守ですから安心です。

おんなだってエッチがしたい
↑↑↑↑↑
セックスレスを解消するために申し込む。

sex

無償でセックスレスサポーター(パートナー)を紹介しています。

セックスレスを解消した体験談

女だってセックスがしたい[ セックスレスの定義 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスの実態 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ なぜセックスレスが問題なのか? SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ なぜセックスをしないのか? SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスをしたくない理由 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ どちらが拒否 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスの原因 SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ さて、どうしましょう? SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスで離婚を経験した SEXLESS からの脱出 ]
女だってセックスがしたい[ セックスしたいは非常に健全な欲望であり健康な証 ]
女だってセックスがしたい[ 男性の六割は女性にガンガン責められたい。 ]
女だってセックスがしたい[ シングルマザーのセックスレス ]
女だってセックスがしたい[ 誰にも知られたくないけれどセックスがしたい ]
女だってセックスがしたい[ おちんちんを舐めたい ]
女だってセックスがしたい[ 母乳が出てもエッチがしたいです ]
女だってセックスがしたい[ セックスレス脱却体験告白手記 ]
女だってセックスがしたい[ セックスレスによるエッチ後の筋肉痛 ]



男に抱かれたいセックスレス

女だってエッチがしたい
トップページへもどる

直線上に配置

()
  旦那にセックスがしたいといえない。